SWEET LINEのバナー
no1男性も女性も無料!
日頃のストレスを発散したい・もう一度恋がしたい・そういった熟女・人妻が多数登録しています。 中高年男性や、年上女性好き男性に人気のサイトです。近所で探してその日のうちに会うこも可能!
FirstMailのバナー
no2目的がハッキリしているから早い!
はしたない奥様はHな関係を探している人妻、熟女が多数登録している出会い系サイトです 熟女との出会いは超濃厚エッチ!女性の口コミも独身時代より充実してますという声もありました。
出会いひろばのバナー
no3割り切った関係なら
熟女は意外と押しに弱いのです。ここの熟女会員はお願いすれば楽にやらせてくれます。
女性と即会い!互いに既婚者で時間が無く、車内でのセックス希望も叶えられた口コミで話題!

ばれない不倫をするためには、相手選びも大切!

◇ばれない不倫をするために

不倫がばれてしまったら、人生が終わるといっても過言ではありません。パートナー以外の人と関係を持とうとするのなら、ばれない方法というのを考えなければなりませんね。パートナーの前で携帯電話を使わない、不倫相手に車での送迎はしてもらわない、などといったこともそうですが、不倫相手の選び方もまた大切です。

結論から言ってしまえば、不倫相手には既婚者が適しています。もし、その不倫がパートナーの知るところとなれば、慰謝料の請求額は倍に膨らみますが、そもそも不倫はばれないことを前提にするものなので、失敗したときのことを考えても仕方がないでしょう。では、どうして既婚者が適しているといえるのか。この記事ではそれをみていきます。

◇未婚者はどうか

なるべく既婚者を選んだほうががいいとはいえ、結局のところその人の性格が、不倫を秘密にできるかどうかに関わってきます。未婚者であっても、口の堅い人であれば問題はないのです。しかし、多くの人が――それが男性ならなおさら――誰々と関係を持ったということを話してしまいます。

たとえば、友人男性がこんな話をしていたとしたら、みなさんはどう思われますか?

「実は最近、人妻とセックスしててさ・・・」

たぶん、ほとんどの人が、「あぁこの人は自慢がしたいんだな」と思うのではないでしょうか。実際、そうした話はすべてが自慢であり、本人もそのつもりで周りに聞かせているのです。不倫という事実が、ある種の自慢になってしまう。未婚者を相手にしたときのリスクは、ここにあるんですね。

口の軽くない男性であっても、自分にまつわる武勇伝があれば、少なくとも特に親しい友人には話してみたくなるものでしょう。しかし、もしその友人というのが、不倫をする人、あるいはされている人の知人であったりすれば、そこから不倫がばれてしまいます。こういったリスクが常にあるため、未婚者は不倫相手にはあまり向かないのです。

◇既婚者なら

でも、既婚者であれば、その心配はありません。相手が既婚者なら、不倫が露見するということは、あなただけでなく、その相手の身の破滅をも意味します。向こうも、家族だったり、仕事だったり、失いたくないものはたくさんあるはずです。そのため、不倫をしていることを自慢話として語ったりなどということは、絶対にないんですね。自分の人生を左右することなのですから、軽々しく口にしたりはしません。

秘密を共有し、リスクを等分することができる。
だからこそ、不倫には既婚者が向いているのです。